Homepage Zero ガイド
logo

ゼロから始めよう!わかりやすい!ホームページ作成ガイド

初めての方へ|総合案内|お問い合わせ|当サイトについて

ホームページ初心者ガイド| HTML| CSS| ホームページお役立ち情報| ホームページレベルアップ情報| その他

ホームHTMLリファレンス(アルファベット検索)><frame>タグ

HTMLタグ辞典
タグ一覧(ABC順) 目的別タグ一覧 スタイルシート一覧(ABC順) 目的別スタイルシート一覧

<frame>…個々のフレームを作成する

使用タグ

HTMLタグ

<frame 属性="属性値">

開始タグと
終了タグ

開始タグのみ

内容となる
要素

なし

対応ブラウザ IE6 WinFireFox WinSafariFireFox MacIE5 macOpera

解説

<frame>タグを使うことで、フレーム内で表示させるページをsrc属性で指定することができます。<frame>タグは<frameset>〜</frameset>内に記述します。

フレームに関しては初心者ガイドの「フレームの作り方」を参考にしてください。

属性と働き

属性 働き 指定できる値
src="URL" フレーム内に表示するページをURLで指定する URL
name="フレーム名" フレーム名を指定できる
(<a>タグのtarget属性で指定された名前のフレームにページを表示する場合、このname属性で指定したフレームの名前を参照する )
フレーム名を指定
frameborder="1または0" フレームに表示される境界線の表示、非表示を指定する 「1」(境界線あり)、または「0」(境界線なし)を指定
marginwidth="幅" フレーム内の左右に開ける余白を指定できる ピクセルを表す整数で指定
marginheight="高さ" フレーム内の左右に開ける余白を指定できる ピクセルを表す整数で指定
noresize="noresize" フレームの大きさを変更できなくする noresize
scrolling="スクロールバーの表示" スクロールバーを表示するか、しないか、自動で表示するかを変更できます 「auto」(自動)、「yes」(スクロールバーを付ける)、「no」(スクロールバーを付けない)、
longdesc="URL" フレームに関する詳しい説明などのあるページのURIを指定する URL

使用例

フレームの使用例に関しては初心者ガイドの「フレームの作り方」を参考にしてください。

関連情報ページ

ページトップへ

ホームページ初心者ガイド| HTML| CSS| ホームページお役立ち情報| ホームページレベルアップ情報| その他

<TOP>

logo
ゼロから始めよう!わかりやすい!ホームページ作成ガイド

|初めての方へ|総合案内|お問い合わせ|当サイトについて|

copyright (C) TOMIY All Right Reserved
inserted by FC2 system